10月23日   旭川市内  M様邸  「OTTI mainia 1200 open type ナラ」

OTTI納品させていただきました。ビデオを使わないとの事で、オープンタイプをお選びいただきました。
シンプルなデザインですので、既存の家具達とも相性も良く自然に納まりました。

10月19日   東川町内  S様邸  「椅子の再生」      

S様から「椅子の修理」のご依頼をいただきました。壊れてからはしばらく車庫に眠っていたそうですが、思入れのある椅子で「再生できるものなら」とダメもとでご依頼をいただきました。かなりのダメージを負っていましたが、折れている部分や、足りない部材を作り、写真のようにきれいに再生することができました。(座のファブリックは張替えになりました)

10月15日   旭川市内  M様邸  「OTTI mainia 1200 louver type ウォールナット」
      
OTTI納品にさせていただきました。写真でみるとあたかもそこに居たかのように馴染んでますね!M様のお気に入りポイントは「ルーバーの扉」とのこと。これから家族の一員として末永くよろしくお願いします。

10月2日     woodwork showroom  

皆さま、東川町のウッドワークの家具工場にショールームがあるのはご存じでしょうか?
家具をお探しの方、東川に観光の方、是非ウッドワークショールームにもお立ち寄りくださいませ。

ウッドワークでは家具の構造(耐久性)にこだわり、デザインはシンプルでありながら機能的な家具をご提案しています。是非一度ショールームで見て触って体感していただけましたら嬉しいです。
小物なども少しづつ増やしております。東川観光のお土産にもどうぞ!

※オーダー家具や家具の修理のご相談もお気軽にどうぞ!



平日 月~土営業(不定休あり)
ショールーム open 10:00 close 15:00 (土曜日のみ open 10:00 close 17:00)

9月29日    秋の親睦会

今年の親睦会はこれが最後となるパークゴルフ&食事会が開催されました。パークゴルフではこの時期にしては快適な気温で、非常に天気に恵まれ楽しく運動することができました。夜の食事会では今年から入られたパートさん達にも参加していただき、もつ鍋を囲みながら楽しく親睦を深めることができました。お忙しい中ご参加いただきありがとうございました<m(__)m>

親睦会役員2人、1年間お疲れ様でした(^^)v

8月27日~9月8日  インターンシップ & 台風 & 「北海道胆振東部地震」

北海道高等技術専門学校から、インターンシップのご依頼がありました。ご存じの通りこの期間に台風あり、地震「9/6北海道胆振東部地震」もありと大惨事となりました。予定していた全員参加の講習会も中止となり、弊社も丸2日間電気も復旧せず、仕事もスットプせざる負えませんでした。建物の被害はなかったものの、本当に色々な事を考えさせられ、改めて災害の多い国日本で、生活や仕事をして行く上でどれだけの準備や備えが必要か実感しました。
たまたまインターシップ期間中に起きた災害で予定していた最後の2日間、貴重な研修がほとんどできなく、研修生にとっては本当に残念でしたがお疲れ様でした。来年の卒展に向けて是非頑張ってください。
そして、災害に見舞われました全ての方々へ書中にて心よりお見舞い申し上げます。

9月1日(土)・2日(日)9:00-17:00 「家具の日フェア」

旭川デザインセンターにて日頃の感謝の気持ちを「特別価格と各イベント」を通しましておもてなしいたいします!

◇2日間限りのスペシャルプライスと大好評のアウトレットコーナー!!
◇20万円以上お買上げで道内配送無料キャンペーン!
◇インテリアローン12回まで金利手数料無料キャンペーン!
◇人気のワークショップはスツールを作製!!初心者の方でも職人が丁寧にレクチャー致しますので、安心して参加できます。(当日受付)
◇スペシャルコラボカフェとしてESPERIO(エスペリオ)”が 2日間のみオープンいたします。
◇キッズコーナー(アニメなど上映)
◇2日(日)のみ大好評のフリ―マーケットを開催!!この日限りの掘り出し物をゲットしてください!

8月10日  ななかまど特集 「帰省先に持って行きたい!地元のおすすめお土産 and 素敵な器」

オリジナルの「お猪口」がななかまどの特集で掲載されました。
弊社の「お猪口」は日本人になじみ深い「枡」をモチーフとしました。日本では主流となった木製の四角形の「枡」は1200年前のものが奈良の平安京跡近くから出土されています。「枡」はもともと米や酒の量を計る計量カップとしての役割をはたしていました。飲食店などでみかける「枡」はだいたい一合(180ml)が入る大きさとなっています。木でできた升は、主に針葉樹の桧や杉、樅(もみ)の木材が使用されますが、弊社の「お猪口」は広葉樹の4種類からお選びできます。木の独特の口触り、手に収まるかわいいサイズ感!ご自宅で日本酒を飲まれる方にも!旅先でもMyお猪口!そして旭川の酒造3蔵の「男山」、「高砂」、「大雪」のお酒とご一緒のお土産にも大変喜ばれます。材種はナラ、タモ、メープル、ウォールナットの4木種ございますので、まずは現物を見にウッドワークショールーム(東川)か旭川デザインセンター(永山)へお越しくださいませ。

◇「枡」の豆知識・・・「枡」に注がれたお酒を飲む際、つい角に口をつけて飲みたくなりますが実は平らな部分から飲むのが正しい飲み方。平面に下唇を乗せてすする様に飲みます。
平面から飲む理由、実は「枡」の角に塩を盛っておくためでもあります。昔は塩をつまみにお酒を飲むこともあり、「枡」の角に盛った塩を少しづつ舐めながら飲むのがツウの飲み方だったようです。
また4角の木が交互に組まれ作られている「枡」は複数の人が木(気)を合わせるという意味合いも込められ結婚やお祝い事などおめでたいものとして重宝されています。
弊社のお猪口もアクセントの意味もありますが、雇い実(さね)という技法で木(気)を組み込んでいます。

8月10日  ケヤキ一枚板

樹齢100~150年はくだらないケヤキの一枚板。やり直しの効かない計り知れないプレッシャーの中での作業。我々家具職人にとって誇らしい瞬間でもあるが、お金だけではない使命感でもある。それは土で生きた分と同じくらい、家具として使っていただけるよう木と語らいながら、ひとつひとつの工程を丁寧に作業し命を吹き込んでいくこと、、、。


8月9日  K様邸 otti mainia 1500 louver type  納品

弊社オリジナルのTVボードを納めてまいりました。K様のTVとAV機器3台の配線の数が多く入り組んでいるため複雑でしたが、最後はスッキリと納まり、TVボードの背中で配線を吸収し、見た目もスッキリな壁ドン(ホコリ対策にもなります)で納まりました。最後はリモコンチェックをして頂きバッチリ納まり、「半年間探し続けてやっと出会えたTVボード」とお喜びの声を頂きました!そんなK様邸は、随所にインテリアのセンスが光る素敵ハウスでした!

8月4日  烈夏七夕まつり ~ AKG(旭川広域地域家具木工を元気にする会)

今年はオリジナルの山車を製作するという大きな目標を掲げ望みましたが!AKG山車製作チームを筆頭に、各事業者様のお力添えのもと、AKGらしい山車が完成いたしました!毎年天気に恵まれ心地の良い気候の中、旭川の夏祭りを旭川市民の皆様と共に一緒に盛り上げてまいりました!!




7月7日  東川町文化芸術交流センター 「せんとぴゅあⅡ」&「東川町暮らし体験館」

東川町でまたまた素敵な施設が二つもできました!一つは「せんとぴゅあⅡ」です。「せんとぴゅあⅠ」はすでに改修工事が終わってオープンしてましたがこちらも食堂(ワッカ)、日本語学校、織田コレクション、などなどがある素晴らしい施設でしたが、「Ⅱ」ではメインは図書館の機能ですが、さらに芸術と文化を体感できる教室や展示があり、いつでも発見や創造が生まれる広場となっています。そこに当社のオリジナル「子どものための家具」なども展示されております。是非行って見て触れて体感して下さい!きっと東川町に住みたくなりますよ!!
そしてもう一つ「東川町暮らし体験館」はふるさと納税者向けの宿泊施設ですがこちらも家具のご協力依頼がありましてオリジナル製品を何点か納めさせて頂きました!築何十年かをお聞きするのを忘れてましたが、こちらのリノベーションを担当したのが、東川在住の「デザイナー村田一樹」氏です。当初の原型が想像できないほどに素敵な空間に生まれ変わってました!!何かと話題の多い町、東川町から今年も目が離せないですね!


7月2日~5日   インターンシップ

当社では2回目となる「北海道芸術デザイン専門学校」様から4日間の研修スケジュールでのインターンシップのご依頼がありました。当社では小ロット多品種の生産を得意としてまして!毎日様々な家具達が流れています、、、そのため研修でもタイミングによっては色々な体験ができる時期がありますが!まさにそのタイミングが今回でした!4日間で色々な体験ができましたので、少しはオーダーメイド家具屋の日常を肌で感じとれたのではと思います。また短い期間ですが本人は慣れない仕事、慣れない人間達で疲れたと思いますが「何かを吸収して帰りたい」という思いはこちらも感じました。何時の時代も若者の希望に満ち溢れている時間は素敵ですね!「ものづくりが好きでこの道を選んだ」というその素敵な動機は忘れずにいつまでも頑張ってほしい!!

余談ですが、、、木の香は心と体をリラックスさせ、人に心地よい感覚を与え、ストレスをやわらげる効果があるそうです。そう考えると家具屋の職場はいつも素晴らしい環境ですよね(^^♪

6月29日   親睦会

天気にもギリギリ恵まれまして、久々の焼き肉にみんな楽しめましたね!ADWが終わったこのタイミングでのお疲れさん会のような雰囲気!!そして翌日ハッピバースデーの人も♪お昼から初めて遅い人は10時間くらい、、、飲みすぎですね(・・;)    親睦会役員のお二人お疲れ様でした!厳選されたお肉は美味でしたよ!!

6月28日   二級技能検定 

7/1日の検定を目前に最後の追い込みの練習です!彼女の目標は精度はもちろんですが、時間内に課題を終わらせること!、、、後は本人の努力と本番にいかに練習通り!もしくはそれ以上のパフォーマンスができるかが鍵になりそうです。ガンバ~\(-o-)/

6月25日   I様邸 納品

東川に新築を建てられましたI様邸に、弊社のオリジナル「SORIDOMEダイニングテーブル&ローテーブル」を納めて参りました。まだ引越しの途中でしたので、納品といっても邪魔にならないように置かさせて頂いただけですが、気持ちよく写真を撮らさせて頂きましてありがとうございます<m(__)m>これからご家族と育まれます素敵な空間のお手伝いができたことを嬉しく思います。

6月20日~24日   ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2018

毎年楽しみになってきました今年のスペシャルインスターレーションはアーティストユニット「ディジーバルーン」による「人と森/人・燈」がテーマに、人と自然の「共生」を表現した3作品になっています。今年も盛り沢山のADW2018ですが、各社の新作はもちろん、新たな試みのホテルプロジェクトは世界的デザイナーの喜多俊之がデザインし旭川の家具メーカーと製作した空間を演出いたします。毎年ご好評のオープンファクトリー(ウッドワークではご好評のものづくり体験・NC体験・東川産焼き菓子や大雪旭岳源水を使用したのコーヒーなどでおもてなし)旭川フルコース、ADWパーティ、そしてデザインセンター敷地内には「クルーズキッチン(日本初の本格厨房設備を搭載したバス)」が5日間滞在し、地元の食材を生かした料理を提供!!ここまでご紹介した内容でもお越しいただく価値はあるかと思います。その他魅力溢れるイベントは多数ございますが!その中でもご注目なのが、、、、なんと、なんと「woodwork」で6/20日工場内のショールームをプレプレオープンする事となりました!まだまだ準備不足なところだらけではありますが!お客様と共に育てて行きたいと思っておりますので!是非東川にお越しの際は、まずはどんなものか脚を運んで頂ければ嬉しい限りです!今後ともどうぞ宜しくお願いいたします<m(__)m>

6月12日   一泊二日の現場視察

今回はお客様の御好意もあり、納めた家具の現場へ東京~横浜~千葉へ視察に行ってまいりました!最近は現場に行き来することも少ないので貴重な体験です。しかしながら今回はほとんど画像をお見せできないのが残念ですが素敵な空間でした。
そして横浜で技術とデザイン共に定評のある家具工房「マカロニデザイン」様にも立ち寄らさせて頂きました!まさに特注オールマイティ!自社で一貫した仕事のできる機械設備と人材が揃った素晴らしい環境でした。
またいつもお世話になっていますスタッフ様とも貴重な交流会も開いて頂きまして大変充実した出張になりました!今後のお仕事に必ず役立てて行きます。2日間全てアテンド頂きまして本当にありがとうございました<m(__)m>

5月29日   札幌市立丘珠中学校 宿泊研修 ~ ウッドワーク工場見学

ウッドワーク初となる中学生の工場見学でしたが、学生さんたちの真剣な眼差しと心地よい緊張感が印象的でした。質問の内容もドキッとするような難しい内容も多く、上手に伝えられたか心配ですが何か将来のお役に少しでも立てれば幸いです。
今後も学生さんの工場見学は随時お受けしておりますので、各機関の皆様お気軽にご相談くださいませ。

5月28日   旭川家具工業家具協同組合永年勤続従業員表彰式

舌を噛みそうなくらい長いタイトルですが、、、ウッドワークで今年の表彰者はいませんが参加させていただきました。毎年10年・20年・30年・40年の表彰があり旭川家具を支えて頂いている面々を見るのは他社の従業員であっても誇らしいことです。歴史は浅いですがウッドワークでも旭川家具を支えてきた一員として20年~40年の表彰を誇りをもって受けられる人材をこれからも育てて行きたい。

5月26日   ボランティア~工場近郊のゴミ拾い

6月20日から開催されるADW(旭川デザインウィーク)も目前となり外回りの清掃を!という企画でしたがどうせなら近郊もやりましょう!というわけでボランティアでゴミ拾いが始まりましたが、、、出るわ出るわ!!ザックザックとあっという間にゴミの山に!空き缶にペットボトル、弁当箱、タバコ、、、等々。工業団地といえどパッと見は綺麗な道路なのでまさかでしたが、脇を歩いて探すとこんなにあるのですね(・・;)
2時間程度でしたが本当にやって良かったです。このブログを見てひとりでも多くの人がゴミを捨てないきっかけ作りになっていただける事を願っています<m(__)m>

5月18日~20日  AMCC 旭川木工コミュニティキャンプ

今年で10回目となりました木工キャンプ!旭川地域の木工・家具職人が道内外のデザイナー、バイヤー、等々と交流するキャンプです。「つくる人」・「かんがえる人」・「うる人」・「つたえる人」・「つかう人」たち10年で延べ1300人が参加し、ここから数々の作品も生まれました!当初から10年継続させる目標で実行委員をはじめとし参加者全員で作り上げた10年でした。今回は最後ともあり、特別企画として「工場長トーク」が開催され同じ家具会社ですが、製作する内容や年齢、工場長歴も違った5名(うちの工場長も参加)でトークが繰り広げられ盛り上げていました。何とか10年参加させていただき、ここでしか聞けない異業種様のお話しや、お酒も交わしながらの熱い想いのこもったトークなどたくさん思い出があります。一期一会ではないですが本当に数々の素晴らしい出会いがここで生まれ、つながり、刺激され、人の成長とそして仕事にも活かされるそんな場であったのではないでしょうか!
このままAMCCが無くなるか続けるのかは検討中とのこと!また違った形で継続されることも視野に入れているようなので今後に期待ですね!旭川家具地域産業の活性化にも繋がっていると思いますので是非継続できると良いですね!

5月13日   植樹祭 2018

今年は天候に恵まれず最初から雨模様でスタートいたしましたが、各会社の従業員とその家族総勢350名で、2660本のミズナラの苗木を植えました。旭川家具産地の強みのひとつが各企業間のつながりだったりしますが、植樹祭のような行事を各企業で連携して作業することからも生まれてくるような気がします。そして来月は「旭川デザインウィーク 6/20~6/24」ですが、こちらでも旭川家具企業一体となって盛り上げていきますので、みなさん是非脚を運んで下さい!恒例のジンギスカンはお預けでしたが、翌日のお昼にみんなで美味しくいただきました。

5月8日   JR旭川駅舎の「旭川家具ラウンジ」

JR旭川駅内でテーブルや椅子、ソファーなど95点を常設展示することとなり、 弊社でもご協力させて頂きました。国内外の観光、ビジネス客が集う旭川駅は繁忙期には1日約1万人が利用しているようで、多くの人に旭川家具に実際に触れて座っていただいて旭川家具の魅力を発信できる場になっていただきたいです。

 soridome chair

4月23日   東京から

いつもお世話になっていますお客様が新人さんも同行し、打ち合わせと工場研修にお越し下さいました。
北海道も家具工場も初めての新人さんでしたので、短い貴重な時間をメモ帳とカメラを持って真剣に学んでいました。そしてなんと400枚を超える写真を撮ったと言うから驚きでしたが!職人の働いてる姿は画にもなるんですよね。是非これからも頑張ってほしいです!

そして最後はウッドワークピースで締めくくりました。v(^^)v

4月20日   親睦会×歓送迎会

少し忙しくさせて頂き、ようやく開催されました親睦会。なんとタイミングが合わず新入社員の歓迎会も退職される方の送迎会もできずにここまで引っ張りましが、ようやく同時開催されました!
創業23年!工場の世代交代も進み平均年齢が若返ってきました!!ベテランの経験や勘も大事だが、これから若い人材の成長も楽しみでしょうがないです!

4月5日   「会長のお味噌汁」

早や1カ月以上続いている、「会長のお味噌汁」!!毎日ありがとうございます、、、<m(__)m>
ことわざで、「同じ釜の飯を食う~他人どうしが、家族のように、毎日を一緒に過ごし、苦しいことや、楽しいことを共に感じて過ごすということで、とても親しい関係のことを言うようです。」とありますが「同じ釜の汁」ではありますが、まさに「ことわざ」のそのようになれば良いですし、、、単純にみんなで食べるご飯は美味しいですよね♪

3月30日   リニューアル ②

23年目にして看板をリニューアルしました!以前の看板が老朽化でボロボロになっていたので、そろそろと考えていたところ、タイミング良く!東川町の看板プロジェクトのお声掛けをいただきまして、、、東川で商売をして苦節20年余りやっと東川の一員に、、、(T_T)そんな訳でしてサイズや材質などは指定があります。材質はカツラ材(よく表札に使われる材)そしてデザインは自分達で考えること!という条件の中で企画がスタートいたしました。

↑仕上がりはこんな感じです。普段はなかなかお目にかからない材なので新鮮です。カツラ材の経年変化も楽しみですね。

3月26日   今年も新人デビューです。

2年ぶりに旭川高等技術専門学校からの入社になりました!男女の差別はございませんが女性ならではのきめ細かさや、気の使い方、忍耐強さの違いはあると思います。人数的にはまだまだ男社会な職場ですが、女性ならではの感覚や目線で大いに躍動し頑張ってほしい!

3月17日   リニューアル

23年目にして作業着をリニューアルしました!23年前の作業着に比べますとスリムです。そしてデザインも作業着っぽくないです(良い意味で!)しかし耐久性と機能性は以前よりも向上しています。カラーも以前のエメラルドグリーンからチャコールグレー(パッと見は黒ですが少しグレーかかってる黒です)へ、爽やかなグリーンからの変更ですが、黒やグレーのもつポジティブのカラーイメージが今のお仕事には合っている!プラスになるのではと思い決めました!!やはり最初は違和感しかないですが、、、心機一転!頑張りましょう!!

ちなみに、ポジティブなカラーイメージ  黒   ・・・ 上質、神秘、高級、自信、プロ意識、、、など
                    グレー ・・・ 上品、落ち着き、穏やか、信頼、、、、など

2月13日~25日  北海道立旭川高等技術学院  造形デザイン科

          第21回  修了研究作品展 
          会場  旭川市宮下通り11丁目「蔵囲夢」  11:00~17:00

3月から入社する新人の作品展を見に「蔵囲夢」へ、、、早速!研究作品「学習机」の説明をひと通り受けましたが、さすが2年間の集大成ともあって説明にも力が入ります、そして作品に対する想いも感じられました!作品のパッと見はシンプルですが、全てを無垢材で製作しているため、ノックダウンにする難しさと無垢材の動きに対する金具の加工、経年変化による反りのことも考えられていました!プロの職人でも反りに対応する構造や、使う部位や厚み材質によっても対処方法は変わってきますので長年の経験も不可欠になってきます。いかにデザインと機能を崩さずに経年変化にも対応させたものづくり(構造)ができるのか!そんなことも考えると今回大変難しいことにチャレンジしたとも言えるでしょう!本当に奥の深くて楽しい家具づくりの世界!!入社してからもに常に探究心をもって働いてほしい!!

学生ならではのアイデアや斬新なデザインなど見どころたっぷりです。個人的にも毎年楽しみなイベントのひとつでもあり、旭川在住の方たちには是非見ていただきたい作品展でもありますので、最寄りの際はお立ち寄りくださいませ<m(__)m>

1月25日  O様邸 特注クローゼット 

昨年末ご依頼いただきました特注クローゼットがようやく納品になりました。寸法や仕様はO様のご希望通りに!材はウォールナットのワックス仕上げです。扉の裏にはO様こだわりのアイアンのタオル掛けを2箇所装備いたしました!洗練されたシンプルなデザインですので、きっと末永く使っていただけるでしょう。
新たに加わったオリジナル家具で道具としての役割はもちろん、日々の生活に彩りと幸せな空間になっていただければ幸いです(^^♪

↑右端の縦長のクローゼットです。         ↑居心地の良さそうな素敵な空間ですね♪

↑中は衣類がたっぷり収納できます。扉の裏にはタオル掛けも!

2018年 1月5日  仕事初め

今年もまた一年のスタート、恒例の神主様に御祓いをして頂き一年の健康と安全祈願です。
今年もまた新たなチャレンジの年!!何年後に芽が出るかわかりませんが種を蒔かなければ芽も花も咲きません!昨今の政治、経済、不安だらけの日本の未来ですが、、、不安を蹴散らすためには前進しかないです!
「常に挑戦者であれ、、、雲外蒼天、永劫回帰、勇気凛凛でひとりひとりが大志を抱きがんばりましょう!」

12月26日  K様邸   特クスノキ材のダイニングテーブル

お客様からご依頼の画像を見せて頂いたときは少し驚きました、、、。「いったい樹齢何年だろう、、、」特に加工が施されていない大きなクスノキの一枚板です。しかし画像のようにVの字になっているためテーブル天板としては使い勝手が良くはありませんでした。そこで一枚板を半分に割ってまた一枚に接ぎ「新たなテーブルとして蘇らせてほしい」というご依頼でした。実際現物を見ないと加工できるのか判断はできませんでしたのでとりあえず見て見ることに!!早速材料を運んでいただき材料を見た時は、あまりの反りとねじれに一瞬愕然としましたが!そこは特注屋の真骨頂!!困難であればあるほど燃える特注屋魂に火がつくところ!ここでは語り尽くせないサクセスストーリーが多分にありましたが、無事に完成することが出来ました!(*^^)v
脚も特注のスチール脚で存在感のある一枚板の主張を妨げることのないデザインの脚にいたしました。一見なんてことのないシンプルな脚ですが、なんと脚の使い方を変えることでローテーブルにもなる優れものです。

削ってビックリ!!表面材のもの凄い美しい木目と色味!!感動的でした、、、
恐らく樹齢100年はくだらない一枚板!今度は家具として100年使っていただくお約束をして頂きました(^^♪

12月24日  T様邸(市内)  OTTI + 特ローテーブル

新居のご自宅にOTTIを納めさせて頂きました。そして今回はプラス特注ローテーブルのご依頼も受けました。ローテーブルの特注内容はズバリ「OTTIに合うローテーブル」というお題でしたが、お客様のイメージもある程度固まっていましたので、スムーズに素材やデザインが決まり素晴らしいローテーブルが完成いたしました。(そのまま商品化できそう\(-o-)

これから新居と暮らす家族と共に家具達も同じ年月を重ね家族と一緒に最高の想いでを紡ぐ道具であってほしいです。

12月19日  T様邸 特注レコード収納

T様からのご依頼は趣味のレコードを収納できる家具の製作依頼でしたが、「既存のTVボードに合わせたレコード収納にしたい!」というこだわりの依頼内容でした。早速既存のTVボードを画像で見せていただきましたらなんと大先輩の某家具メーカーの家具でした!T様とはメールで材質や塗装色、仕様などの確認をし細かな寸法まで測っていただき、寸分違わぬ家具が仕上がりました!!これにはT様から「まるでオプションのようですね」とお褒めのお言葉も頂戴いただきました!今回既製品ではどうしても理想の家具が無くご依頼いただきましたが!改めて特注家具とはそんな方々の理想を形にできるとても夢のあるお仕事だと再認識いたしました。

特注家具であなたも理想の使い心地と素敵な空間を、、、、是非ウッドワークと共に!!
よろしくお願いいたします<m(__)m>

12月16日  「忘年会」からの「サプライズ送別会」

今年で御年70歳、家具一筋およそ50年のレジェンド秋葉さんの引退が決まっていました、、、。
そんな中の忘年会!!立ち上げ当初から苦楽を共にしてきた大先輩、、、「一緒にお酒を飲むのも最後、、、」「歌うのも最後、、、」と寂しさもひと際でしたが、、、、70歳になっても「まだ働いてほしかった」と思われる人柄と技術力、、、職人としてのピークはとっくに越えている中、本当に今まで尽力して頂き感謝しかございません!すばらしい人生、、、まさに職人冥利に付きます!
これで人生は終わったわけではないですが、やはり仕事とという緊張感と責任感という見えないプレッシャーから解放された新たな旅路に向って頑張ってほしいです。本当にお疲れ様でした<m(__)m>

みんなのサプライズにレジェンドも涙涙でした、、、(T_T)/~~~

11月20日~22日  東京出張~IFFT(インテリアライフリビング展)

今年も行ってまいりましたIFFT。若干いつもより人が少なく感じた印象と年々規模が縮小されてる感のあるIFFTですが、その中でもひと際旭川ブルーの看板が目立ってました。「旭川家具=ブルー」のイメージもすっかり板についてきた感じです。今年我々も手掛けさせていただきました、IFDAの展示も好評のようで!そして各社の見せ方もデザイン性のあるブースでいつも目にしてる私でも新鮮に楽しめました。やはり見せ方は大事だと改めて感じさせられました。



11月17日  「ASAHIKAWA DESIGN CENTER WINTER FAIR」

         ブランドミックスゾーン 企画 第二弾

旭川デザインセンターが生まれ変わって、ブランドミックスゾーン企画の第二弾です。
家で過ごすことの多い北海総ならではの「冬を楽しむインテリア」をテーマに展示を衣替えを行いました。
最寄りの際は是非お立ち寄りくださいませ。




11月4日  選手交代 

これが無いと仕事にならない働き物、それが「10馬力の初代コンプレッサー選手」です。毎日朝から晩まで一番働いているのもこの選手!機械の中で一番電気代がかかるのもこの選手です!購入した22年前で中古でしたので一体何年選手だったのでしょうか?30~40年、、、?間違いなくウッドワークの歴史上に刻まれるそんなレジェンド的な選手。ご老体に鞭をいれながら働いてくれましたが、故障箇所が数多くでて何時壊れるか解らない状況になりドクターストップに!!そしてついに新人君の出番となったわけです。
まだ初代の修理部品はあるようなので、これからゆっくりメンテナスをしていきたいと思います。

           ↑初代 IWATA                   ↑新人 IWATA


10月21日   東川デザインスクール  「PASS TOOLとしてのデザイン」 特別講師:須長 檀氏

       特別講師:須長 檀氏  家具デザイナー RATTA RATTARR クリエイティブデザイン

障害者の方たちが生み出す絵や模様には健常者には無い、純粋で魅力的な線や色、形が見られ、無意識の美とも言えるそうした芸術性をデザインという手法を使って様々な製品、商品に生かし、支援を行うもの。こうした行為、行動を「パスツール」と呼ぶそうです。須長氏は障害者+デザインの活動の中で、今デザインがあるべき姿が見えてきたと語ります。

10月23日  東川デザインスクール  「PPモデラー社のものづくり、ひとづくり」

        特別講師:キャスパー・ペデルセン氏 PPモデラー社代表取締役社長

PPモデラー社は家具デザイン界の巨匠ハンス・J・ウェグナーの代表作ザ・チェアをはじめ、ピーコックチェア、バレットチェア等々名作のほとんどを手掛けていることでも世界的に有名なデンマークを代表する家具メーカーです。1953年、アイナー・ぺデルセン、ラース・ぺデルセン兄弟によって創設された同社は単に家具を製造するだけではなく、家具デザイナーとのコラボレーションの中から難易度の高い実践的な作品にもチャレンジし、デンマーク家具の歴史に大きな足跡を残した企業です。




10月20日   技能五輪国際大会の結果

10月15日~18日の日程で、アラブ首長国連邦・アブダビに於いて開催されました
「第44回技能五輪国際大会」4日間に渡って競技に参加した結果、
下條恭平(有限会社ワカサ)さんの成績は、
29名中「14位」となりましたが、見事敢闘賞(※得点700点以上が対象)を受賞致しました(*^^)v
金メダルは、スイスと台湾の選手が2名、銅メダルがブラジル、イギリスの選手が受賞を致しました。
素晴らしいです!数々のプレッシャーもあったと思いますがやってくれました!

日本に!旭川家具に!敢闘賞に!下條君に!バンザイです(涙)下條君、付添いの方々、アドバイザーや通訳の方、桑原社長お疲れ様でした~~!!



10月7日   新作「OTTI」続々と

6月に発表しました「OTTI」が好評です。今回お客様に搬入と撮影の許可を頂きました一部を掲載することができましたが、TVボードはTVとAV機器を設置し初めて完成すると感じました。
やはり目の前でビフォーアフターの喜びを体験できたり、お客様の生の声を聴けることは作り手としてとても喜ばしいですしとても大事なことと思います。そして現場は学びの場でもあります。現場によって様々な間取りがあり簡単には搬入できない事も多かったり!内装を傷つけそうな箇所は随所で未然に養生をし家具で壁紙などを傷つけないように!設置の際には巾木のサイズ感がハウスメーカーにより当たり前のように違ってたり!壁紙も様々!現場では予想だにしないことは平気で起こります!
現場でしか学べないことがそこには沢山あるのです(^^)/
これからもひとりでも多くのお客様に足を運び一緒に喜びの瞬間に立ち会えると嬉しいですね。

お買い上げいただきましたお客様方々には改めまして御礼申し上げます<m(__)m>

9月23日   釣部の活動

なぜか昔からこの業界には釣り人が多いと勝手に思っていました、、、それはウッドワークも例外ではないです。
海釣り、川釣り、ダム釣り、穴釣り、、、のんびり釣る人、数を競い合う人、大物狙いの人、食べることを目的とする人、、、スタイルと楽しみ方は人それぞれですがそれも釣りの醍醐味だと思います。人間の昔ながらのDNA「狩りをする」という血も騒ぐのでしょうか!自分の技術、道具、エサの選択によって成果も変わるので本当に奥の深い趣味にもなります。何にしても大自然の中で楽しんで!そして最後は新鮮なお魚をいただくと!四季によって釣れるお魚の種類も豊富で、楽しみ方は盛りだくさんです!業界人に限らず、みんながハマる訳ですね





9月16日  親睦会 

久しぶりの親睦会は、ボーリング大会とお食事会になりました!
その場で全員くじを引き、チーム対抗戦に!子供から大人老若男女(7歳から70歳)の中でかなりムラの出るチームになると思いましたが、練習ゲームではチームの実力もほぼ均等に!
今大会では豪華景品も当たるという事で、2ゲーム目からは皆目の色が変わり、そこから先はガチンコのチーム戦!!白熱した戦いの幕開けとなり!とても親睦を深める不陰気では無くなりましたが、、、(*_*;   
しかしそこはスポーツの良いところ!爽やかな汗を流しゲームが終わると、自然と互いの健闘をたたえ合えあい拍手喝采でした!
そしてその後は皆で美味しいデナーに♪ ~今回も役員の段取りの良さもあり!良い流れ、良い親睦になったのではないでしょうか!!

役員の2人お疲れ様でした(*^^)v



9月11日  第44回 技能五輪国際大会  壮行会  

開催地/アラブ首長国連邦・アブダビ  競技期間10/14~19日
有限会社 ワカサ  下條 恭平(家具部門)

昭和42年の桑原さん(匠工芸 代表)が第16回スペイン大会で銀メダルを獲得してから50年、脈々と受け継がれてきた心・技・体!今年もまた旭川家具産地から夢舞台へと下條君が挑みます!

↑歴代の全国覇者たちからエールを込めてお手製のノコギリのバトンを下條君へ手渡されました!!


9月9日   ウッドワーク登山部

実はウッドワークには釣部と登山部(勝手に名前をつけていますが!(^^)!)がありまして、各々ライフワークとして海に山に1年中北海道の大自然を満喫し楽しんでいます!
今回は昨年からにわかに活動している登山部の活動をほんの一部画像でご紹介しますヽ(^o^)丿

これから紅葉シーズン!!まだまだ楽しめますよ~(^^♪     ◇今後は釣部の魅力もアップして行きます♪

9月2日~3日   家具の日フェア

旭川デザインセンターリニューアル後のお披露目+感謝の気持ちを「特別価格と各イベント」を通しましておもてなしいたいします!
◇2日間限りのスペシャルプライス!!アウトレットコーナー!!道内配送無料キャンペーン!!
◇大好評のD・DRAPE限定出店&ワークショップ!!
◇カフェ~ USAGIYA with SUNUSU
◇キッズコーナー
◇3日(日)のみ大好評のフリ―マーケットを開催!!この日限りの掘り出し物をゲットしてください!

ウッドワークブースで小物も展示はじめました!!新作TVボード「OTTI」もよろしくです<m(__)m>

8月19日   犬とくらしカフウ 

犬のしつけインストラクターの佐々木様とご縁がありまして、ご商売ようの看板のご依頼をいただきました。
佐々木様のご要望通り、ご自宅では表札のように壁に掛けれまして、野外のイベント時には立てかけれる機能も備えさせていただきました!
無垢の木との相性も良く、デザインもかわいらしく温かみのある素敵な看板になりました。

犬のしつけのことなら是非こちらまで→https://inutokurashi-kafuu.jimdo.com

8月5日   旭川広域地域の家具木工を元気にする会(AKG) ~ IN 烈夏七夕まつり  本番

今年の烈夏は山車を譲り受け当会のオリジナルとして参加いたしました。、家具・木工らしく提灯も木で製作、装飾し他には無い素晴らしい山車になりました!
総勢133名でADWデザインのブルーのハッピを身にまとい、ナラ材の拍子木の音色を奏で3.6街を練り歩き、「家具木工ここにあり!!」と言わんばかりにアピールしてきました!
そして一緒に烈夏を盛り上げてくださった大勢の観覧者と参加者全員に「元気」を与えれたのではないでしょうか!(^^)!




8月3日  烈夏七夕まつりの練習 

本番を3日後に控え練習です!昨年の反省を踏まえた踊りになており、少し簡単にアレンジされつつも格好良さもとり入れたいい踊りになっています♪全体の人数は昨年より多く130人オーバーと聞いておりますのでより合わせのが難しくなりそうです!
アピールポイントで上手く審査員に評価いただけるためにも、全体の統一感が必要となります!
がんばりましょう\(-o-)/

↑全く頼りないですが(*_*; 8/5日、我々の演舞を是非ご覧ください!!

7月8日   新作TVボード  OTTI MANIA 

6月のIFDA(国際家具デザインフェア旭川)に合わせ発表しました新作のTVボード(オッテイ マニア と申します)シンプルな見た目ですが、TVボードとしての機能の充実と、空間に置いた時の収まりを美しくなるように追求いたしました。

旭川デザインセンター(永山)と弊社のショールーム(東川)にて展示しておりますので、是非ご覧くださいませ。

7月5日   ケーブルポテト様 取材に!!   

IFDAの熱気が冷め止まぬ中、旭川のケーブルポテト様から取材の依頼が来ました!
撮影内容は工場の作業風景やショールームの撮影、旭川デザインセンターの撮影と個別のインタビュー等々が納められています。会社のPRにもなりますし、これをきっかけに是非ショールームの方にも遊びに来て頂きたいと思います!とても緊張しましたが良い画がとれててほしいです(^^)/

↑15分の番組で2カ月間ほど繰り返し放映されるそうです!ポテトを観覧できる方は是非!!

7月4日     (有)うえざと木工様 御礼

先日のIFDAで当社の工場見学に沖縄は石垣島からお越しくださった「うえざと木工」御一行様!!
特別な事はしていませんが、御礼のお手紙とパイナップルをいただきました!ありがとうございます<m(__)m>
スタッフみんなで美味しくいただきました!
工場スタッフ13名での今回のツアーだったと思いますが!工場見学以外にも、旭川を堪能できたのでしょうか?
我々もいつか石垣島まで工場視察に、、、、行けたらいいなぁ、、、、


↑ちょっとふざけてますが!喜びでテンションが上がってるのかな?、、、、(*_*;

6月21日~25日     国際家具デザインフェア旭川(IFDA) 2017 

3年に1度のIFDAも今年で10年目、30年を迎えます。このメモリアルな年に「旭川家具センター」も「旭川家具デザインセンター」へと名前も変わり、そしてセンター自体も大々的な改修工事をし、イメージを一新して望んだ2017IFDAとなりました。昨年度の来場者数を大幅に上回り19500人との結果も出ています。この節目とも言えるこの年に多くの方々にお越しいただき、今の旭川家具産地の熱量を感じて頂けたのではないでしょうか!特に若い経営者の面々も目立ち、その想いもブースに浸透し新たな表情を生み出しているようでした。この多様化の時代だからこそ、守っていくものと、変わらないとダメなもの、色々な想いで出展している様にも感じました。
弊社の工場見学も昨年を超え多くの方々にお越しいただきました。御来社頂き誠にありがとうございました。
そして地元旭川近郊の方々道内の方、全国津々浦々からお越しの方々、海外からのバイヤー様も含めまして本当にありがとうございました!
2017IFDAに参加し盛り上げて下さった全ての人たちに感謝です、、、、

6月17日     休憩室のロッカー完成

ショールームと併用して進めていたお手製のロッカーが完成しました!
休憩室全体の完成はまだまだ程遠いですが、、、これからも皆でアイデアを出し合い使い勝手の良い休憩室を目指して行きたいですね!(^^)!

↑ゴージャスすぎるロッカー、、、かなりの収納力です!

6月15日     追い込み

21日のIFDA本番まで残す時間がわずかに、、、 
「新作の撮影」 に 「スタッフ紹介の撮影」  「カタログ作成」とギリギリまで追い込まれてきました!!
仕事の合間に奮闘しています!果たしてどこまで目標にたどり着けるのか!

↑「スタッフ紹介撮影の模様」どこまで本気かわからないが、、、、家具屋なんだけどなぁ、、、、、、(-_-;)

6月3日     倉庫改装計画

昨年から計画していました、倉庫を自らの力で休憩室とショールームに変貌させるべく、仕事の合間に進めてきましたが、できればIFDAに間に合わせたい目標もありましたが、しかし進行状況からしてかなり難しい状況でしてIFDAのガイドブックなどに情報をのせるのは控えました! 6/21のIFDA当日まで頑張ります!

↑Before                   ↑after(途中ですが)

6月2日    新しい試み

弊社では毎月の全体会議を設けていますが、今まで以上に活発な意見がでるように新たな会議の「在り方、進め方」に積極的にチャレンジしています。せっかく毎月生産を止めて会議を設けているのだから、意味のある前向きな会議にしたいのは全員の願いです。この様な取組みで、毎月の会議を楽しみになって参加できるようになって頂ければさらにGOODですね!

5月23日   今年の新メンバーの顔ぶれ

今年はなんと全員20代のフレッシュな顔ぶれ3名のメンバーがウッドワークに加わりました。

ひとりひとりカラーが違う個性を持った若者達、ウッドワークのキャンパスにまた新たな色が加わりました。ひとりとして同じ色を持った人間はいないですが、どうせなら色の種類が多い方がその作品はより深みのあるものになりますよね。また今までの色と新しい色が混ざり合いまたどんな色に変化しウッドワークのキャンパスに彩られていくのか非常に楽しみです。まずは色そのものになれるよう頑張ってほしい!




5月19日~21日     AMCC木工キャンプ 第9節

今年も130名近くのものづくりに関わる人達が刺激を求めこの地に集結し熱い交流が行われました!
この3日間、様々なコースに分かれ自分の目的にあった体験ができるのも魅力の一つ。家具を作る過程を丸太から見て突板や家具の製作現場を肌で感じ、塗装の勉強まででき、夜は夜な夜な地元の職人やデザイナー達とものづくりの未来について真剣に語らい合う!そんな機会そうは無いですよね!それが可能なのもこの産地ならではの人の空気感だったり、オープンな工場が多かったり、横のつながりもあったり!そう旭川だからこそできるキャンプなのではと感じてならないです。来年は目標の10年目を迎える節目の年!その後のAMCC継続の論議も出ていましたが!この熱量ですとまだまだ続いていくキャンプになりそうですね。


5月14日     植樹祭 2017

前日の予報を覆し、最高の天気に恵まれました今年の植樹祭!!
今年は参加人数340名でミズナラ5900本を植樹いたしました。年々参加者のご家族も増え子供たちの姿が目立つようになりました。
途中蛇が現われ一瞬パニックになりましたが、居合わせた小学生の男の子がさっと蛇を捕まえた姿には大人もびっくりでした!!そんなこんなで今年も和気藹々と楽しく植樹をさせて頂きました。
ひとり平均するとわずか18本程度の植樹ですので、今年もわずか一時間程で終えました。
そのあとは参加者全員での恒例のジンギスカンで親睦も深まります(^^♪

↑毎年本当にここのジンギスカンがうまい!!そして若者は食べる食べる・・・(-_-;)底なしだね。

4月7日    親睦会 + 歓送迎会

ウッドワーク設立1年目から会社に尽力していただいた秋葉さんが3月末に退職となりました。
約21年にわたりウッドワークの製品を技術をけん引して下さいました。仕事のスタイルは真面目で、そして正確な技術と仕事に対する姿勢は職人の見本とすべきものでした!まだまだ働いてほしかったですが、これからは家族の事、自分の事にゆっくりと時間を使っていただきたいと思います!本当にありがとうございました!!

そして去る者がいれば門を叩く若者達もいます!今年のウッドワークの工場内は、まさに空前絶後の世代交代の幕開けともなってきます!
頼もしい若者達、伸びしろは未知数ですが!何時の時代もやはり若い力、エネルギー、情熱は会社にとっても良い刺激になり会社全体の活性化にも繋がります。
これからも益々会社全体の力を底上げをし、ウッドワークらしい丁寧な仕事で皆さんに家具達をお届けして行きたいと思っています!


↑歓送迎会大変盛り上りました。涙あり笑いあり笑いあり笑いあり♪親睦会役員の2人お疲れ様でした!

3月23日    第四回旭川・木工の歴史探究サークル勉強会

           「大学生の卒論・研究から学ぶ、家具産地旭川」

業界の若手経営者たちが発足させた、旭川の木工の歴史を学び、考える勉強会に初参加させて頂きました。
今回は小樽商科大学の方が旭川家具を調査・分析し卒論にしたお話しをして頂き。
そして旭川大学経済学部のゼミの方達の研究は同世代の若者達の家具に対する関心・興味の薄れや旭川家具産地の魅力・価値を地元学生の目線からお話しして頂きました。
どちらもとても興味深い論文・研究結果で旭川家具の歴史も改めて聞けたことや、家具産地として生産、消費、雇用等において旭川家具産業をめぐる状況など、とても勉強になりました。

3月22日      IFDA2017プレス発表 + コンペの審査結果発表

IFDAの歴史10回目というメモリアルな年に試作の作り手として参加させて頂きました。
審査員の基準は様々かと思いますが、ファイナルに残ったどの作品も素晴らしいものばかりでした!そして「良くこの短期間に各工場形にしたよ」と感心致しました。作り手にも賞をあげたいくらいです!
地場のコンペであり作るのは当たり前かもしれませんが、それを支えている作り手たち(特に零細企業の)にも拍手を贈りたい!
審査員の方々も言っていましたがスポーツのようにハッキリとした採点がある世界では無いだけにファイナルに残った全ての作品に入賞のチャンスがあったと思います。
旭川家具産地の未来やこれからの若い世代にとって希望あるコンペになったと思う。
またデザイナーと作り手の架け橋にもなるコンペとも感じました。
これからもお互いを尊重し合い良い関係性で家具という表現の中で旭川を世界を元気にして行けるコンペになってほしい!!

◇IFDA2017期間中作品をご覧になれますので是非6/21日~25日はリニューアルした旭川家具センターへ!

3月4日~5日    スプリングフェアー  スーパークリアランスセール

今年の6月に旭川家具センターがリニューアルされます!そんな事情もありで今回限りのクリアランスセール
となりましたが、大変な反響で全体の売り上げも過去最大になりました!
遠方からお越しになった方、近郊の方々もお越しいただきまして誠にありがとうございました!
今回購入したい家具との出会いが無かったか方々も是非6月に生まれ変わったセンターへまたお越しくださいませ!
皆さまの生活が少しでも豊かになる提案が出来れば幸いです。
心よりお待ちしておりますm(__)m

2月27日   出張チカ釣り~そして天ぷら祭り

弊社釣部の会長がチカ釣りに行く約束をしていたデザイナーさんとサロマ湖へ、、、「やってくれました!」
なんと2人で400匹を数える釣果!!約束通り会社で昼休み天ぷらを揚げ、皆で美味しく頂きました!
出張お疲れ様でした<m(__)m>

釣部に負けじと、山岳部の活動もこれからアップして行きます\(-o-)/

2月22日    IFDA 試作中間報告会

国際家具デザインコンペティション旭川では毎回、書類審査を通過した作品の最終審査用の製作を地元の家具メーカーに依頼されます。
この中間報告会はその経過報告と意見交換の場でもあるので、オブサーバーの服部氏も迎え悪戦苦闘をしているメーカーにとっては貴重な意見を頂ける機会となりました。
どの作品も一筋縄ではいかない難しい課題ばかりで、なぜか自分たちの励みにもなりましたが!?
普段家具作りの相談をすることのない各メーカーの職人達との意見(技術)交換は何とも贅沢な感じ!!
そして今回IFDA試作に携わる事で、いつもとまた違った目線で作品たちを感じとる事が出来るのもまた一つ楽しみでもあります。

職人にとってこんな刺激的で楽しい場面は他にないのでは?本当に楽しい時間でした♪

2月19日  第13回 東川町デザインスクール

              世界のデザイン事情

特別講師 : デザイナー 喜多 俊之 氏
東川町芸術文化交流コーディネーター   織田 憲嗣 氏



イタリアと日本で制作活動を始め、イタリアやドイツ、日本のメーカーから家具、家電、ロボット、家庭用品に至るまでのデザインで多くのヒット製品を生み、作品の多くはニューヨーク近代美術館パリのポンピドーセンターなど世界のミュージアムにコレクションされており、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブ・プロデューサーとして多方面で活躍されています。まさに世界のデザインの第一線でご活躍し続ける喜多氏が現在の世界のデザイン事情について今までの作品のスライドを交えながら講演して頂きました。

幅広い年齢層の受講生たち。講演には熱心な高校生も!!

2月17日  札幌市民ギャラリーへ

来月、入社する新人の東海大学卒業研究作品展を拝見しに札幌市民ギャラリーへ!
朝一番でしたのでお客様はまだ少なく、彼が自分の作品と他の作品まで全て説明付で案内してくれました。
彼がどんな作品を製作したのか楽しみでしたが、「現代日本ならではの作品のコンセプト!製品自体にもオリジナリティとアイデアが盛り込まれた素晴らしい作品でした!」そしてなんとすでに「デザイン協会最優秀賞」という名誉ある賞に選ばれていました、、、驚きです!
そしてもう一つ驚いたのは卒展の数日前まで名寄の国際雪像彫刻大会に出場していたことです。しかも3年連続出場している強者でした、さらにそこでも「なよろ観光まちづくり協会長賞」を受賞していました!
ものづくりへの情熱は話す言葉からも滲み出てました。入社してからもその情熱を絶やすことなく研鑚の気持ちを持って頑張ってほしい!そして新しい風を、、、入社する日を心待ちにしています。



2月5日  第12回 東川町デザインスクール

    家具職人とのコラボレーションによる家具製作

特別講師 : 建築家 中村 好文 氏
東川町芸術文化交流コーディネーター   織田 憲嗣 氏



中村氏は建築家でありながら、幅広く家具の製作、デザインも手掛けている日本でも珍しいタイプの建築家です。そんな中村氏が今回は建築では無く家具のお話しを多く語ってくれました。
家具製作をするにあたり、家具職人との信頼関係はとても重要な位置ずけだと語り、長年のパートナーでもある3人の家具職人とは自分と同じ感性や感覚を持つまでになったと言う。とても興味深いお話をたくさん語って頂きましたが、中でも印象的だったのは、中村氏がデザインした初代「君の椅子」の製作秘話でした。実は私の娘が10年前に東川町から寄贈して頂いた子供椅子こそ中村氏がデザインした初代「君の椅子」なのです(写真の椅子が現物です)10年も前から愛用している椅子なので、誕生秘話や椅子のデザイン、塗装のこだわりなどをお聞きでき一層愛着のある椅子になりそうです。



次回のデザインスクールは世界的デザイナーの喜多 俊之氏です。これまた楽しみです!  

1月20日   第11回  東川町デザインスクール

良質な光とは何か・・・  ポール・ヘニングセンの探究
                    特別講師 : ルイスポールセンジャパン  荒谷 真司 氏
                    東川町芸術文化交流コーディネーター   織田 憲嗣 氏

東川町のすばらしい取組みの一つですが、毎月特別講師を招いてデザインスクールを開催しています。
毎度著名な方々の講師陣で驚かされます。
荒谷講師の画像と現物を見ながらのお話はとても分かりやすく、PHシリーズなど数々の名作のランプを世に送り出した彼のデザインが機能を追求した結果の美しいデザインという事が改めて良くわかりました。
これからのインテリア業界を志す人たちにとってこんな有難い企画はないですね。東川町に感謝です<m(__)m>

1月14日  弊社職人の土屋邸 完成

昨年の5月のGW頃からコツコツと作業を始め、夢のマイホーム家具を自らデザイン、図面をおこし製作から搬入まで一貫して一人で作り上げました。あまりに素敵なのでHPに上げさせてもらいました!
自分の思い描いたお気に入りの家具に寄り添いながら暮らす日々は、家具職人の夢でもあります。
何よりも身近な生活道具の家具。使い勝手も良く、自分色の家具に包まれながら生活する日常は、想像しただけで幸せですね。そして毎日の生活に彩りと心の豊かさを与えてくれます。
いや~やっぱり家具っていいですね~(^^♪

夢のマイホーム家具をお考え中のあなた!今すぐウッドワークへGO~!

2017年 1月7日   新年会

職場にて仕事終わりに新年会これも毎年恒例です。お正月中の話やら何やら話は尽きませんが、よ~やく休みボケも落ち着いてきたので、来週からは本調子に持って行けるかな!?
新年早々に、IFDAの試作への挑戦も決まり前途多難な2017年の幕開けですが、皆さま今年も一年よろしくです♪探究心とこだわりをもって今年も最高の家具達をお届けしましょう(^^)/

2017年1月5日   仕事始め

ウッドワーク毎年恒例の東川神社の神主様に御祓いをして頂いています。
今年もまた大きな夢に向かってウッドワークはまた一歩前進する年です。かなり欲張り色々とお祈りしましたが、まずは「ウッドワーク全員が今年も1年ケガ無く無事に良い仕事が出来ますように」<m(__)m>

12月27日  仕事納め~大掃除×雪下ろし

今年はかなり整理整頓と力を入れましたが、まだまだありますね・・・色々なものが(*_*;
例年よりも雪は少な目でしたが休み中にドカ雪の可能性もあります!恒例の雪下ろし祭りも開催されました。若者が増えたおかげで早い早い!あっと言う間に終了です。そしてあっと言う間にお正月休みです。

今年も一年数えきれない家具達を作りましたが、忙しい日々の中では何か原点を忘れがちにもなります。

「働く」とは「人のために動く」と書きますが・・・
それは人に貢献すること。相手のことを考え、その人の望むことを行うこと・・・
そしてお客様にとって大きな価値が提供できること・・・

最近そんな言葉を耳にしましたが・・・初心に返れますね。 年末には良い言葉かも!
今年も一年確かに数えきれない家具達を作りましたが、必ずそこには生活と暮らしを豊かにしたいと望む人がいて・・・・etc
お正月休みは、そんな当たり前のこと考える、年に一回の原点復帰のタイミングかも知れません!
心と体をリセットし、また来年も我々にしかできない最高のパフォーマンスと最高のものづくりを提供してお客様にとって大きな価値を提供し!たくさんの笑顔になっていただきましょう(*^^)v




12月22日  ご報告  「二級技能検定合格」

やっと合否が・・・・お見事合格いたしました。入社して10カ月、お昼休みや休日にも練習を積み重ね努力した結果です。

弊社ではNC(数値制御による機械加工)など機械化が進み、手工具を扱う機会は昔に比べ減ってきていると感じます。しかし家具は機械だけでは全てを作ることは出来ません!
木材の良し悪しや刃物の切れ具合は手で触り確認します。鉋をかける時には逆目、相逆目など木目を目で見て確認し、刃物が切れなくなる時は音や焦げ具合で判断したり、全て人間の目で見て!触って!聴いて!嗅いで!舐めて?五感を全て使います。
逆に言いますとこれらを解らずに機械を扱いますとNCなど高額な機械も壊してしまう恐れもあります!
木材の種類を理解し、硬さを理解し刃物の研ぎ具合を理解し、この材はどの程度抵抗があるのか!どの程度の送り速度が適当なのかを吟味する能力が必要となります。
しかしこれらは長年木材と対話し加工をし続けた職人になりますと即座に理解し作業に入り正確な加工ができるようになります。  「かっこいいですね~私もそんな職人に憧れてこの世界に入ったひとり・・・♪」
木は微妙な湿度の差で反るし曲がるし割れます!すべてを理解し機械に指令を送るのはやはり人間(職人)でないと無理なのです。
人工知能が話題になっている昨今ですが、人工職人は私が生きている間は難しいと思っています。
家具職人が行っている五感の作業過程を経て、初めて温かみのある家具が作れるのだと信じたいですね!

これからも職人たる研鑚の気持ちを忘れずに頑張ってほしい・・・心よりおめでとう!!


↑二級技能検定合格証書を持っています(念のため)

12月17日   忘年会

今年も非常に中身の濃い一年でしたが、今年の目標に掲げた改革、改善を通して確実に工場が良くなって来たことを実感できる年にもなりました。我々の職業柄、使い勝手を良くしようと、思い描いた収納や道具箱などを、すぐに形に出来るのも木を扱っている最大のメリットではないでしょうか!とはいえまだまだやる事は盛り沢山ですが!今日だけは派手に楽しみました。\(-o-)/



11月27日  札幌市内のお客様宅へSORIDOMEダイニングテーブル納品 

今年の6月に「11月に家が完成したら是非このテーブルを」とお声をかけて頂き、お約束通り弊社のオリジナルのSORIDOMEダイニングテーブルを納めさせていただきました。
T様邸はなんと自ら設計にも携わりこだわり抜いた家!とのお話しは当初からお聞きしておりましたが、そんなこだわりの家に弊社のテーブルを納めさせて頂ける事はとても光栄な事でした。
家の中に入りますと予想を遥かに上回る素敵な空間!全てはお見せできませんがリビングの画像を一部載せてます。こだわりのホームシアターや音響システム、パソコンや読書のための部屋など誰もが羨む贅沢な空間がありました!!
そして何よりもテーブルをダイニングの主役と考えて下さっていて、納品されてから椅子の購入も考えているとお聞きし、そのこだわりの強さに頭が上がりませんでした。
すでにご購入のチェリー材の家具も随所にあり、テーブルも見事にハマり喜んでいただきました。
テーブルをセッティングした後はT様にこだわりの部屋を隅々とご案内して頂きすっかり長居してしまいました。
改めましてこの度はご購入誠にありがとうございました。 


SORIDOMEダイニングテーブル 1400*850*720 チェリー材
SORIDOME Dainingtable

11月6日~9日    東京出張 ~ IFFT(国際家具見本市)

旭川は11月の初旬としては珍しく大雪。家を出発するのに雪かきをしないと車が出られない状況!
そんな中、東京へひとっ飛び!この時期の東京は心地の良い気候で過ごしやすい印象。
久しぶりのIFFT(とは東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリアデザイン市場です)でしたが以前とはかなり様変わりしていた印象!大きなメーカーさんから個人のメーカーさんまで特に家具の出店が多く、「このご時世なのに、だから」なのか同業社が盛り上がっているのは心強い。10年後を見据えるのも難しいこの時代、我々も一緒にチャレンジし続けたい、、、てことで沢山の刺激を頂きました。



2016年 10月15日   秋の親睦会

9月も忙しくさせて頂き、いつもより少し遅めの親睦会となりました!
久しぶりの飲み会という事もあり、皆さん出走前の馬のごとく興奮しておりまして、鬼気迫る勢いでお酒とお鍋に喰らいつきお互い罵声を浴びせあいながら楽しんでいました!職場外の交流大事です、素晴らしい親睦会となりました。
しか~し、ここから11月、12月と繁忙期に突入致します!みんなで食事とお酒を交わし、チームワークと英気を養いましたので、まずは次の忘年会まで一丸となり頑張りましょう!!

10月某日

組合員各位

お世話になります。
第54回技能五輪全国大会(山形県)について、
旭川から出場しました3選手は見事全員入賞を致しました!

◎家具部門(北海道代表)
安藤 哲平(ガージーカームワークス) 金賞
下條 恭平(ワカサ) 銀賞
齋藤 れな(木と暮らしの工房)敢闘賞

これで旭川地域から6大会連続で「技能五輪国際大会」への出場が可能となりました。
来年の大会は中東のアブダビで開催されます。

北海道選出の各部門の成績を入手致しましたので、
取り急ぎご連絡いたします。


↑組合からこんな朗報が!!嬉しい限りです!本人たちの努力ももちろん素晴らしいですが、選手を支える周りの環境や指導者たち、事業主の理解や協力全てがあっての受賞結果だと思います!まずはおめでとうございました!

便乗して言いますが!皆さん家具職人を目指すなら旭川です!旭川がやばいです!

そしてウッドワークも是非よろしくです!

2016年 9月26日~28日   インターンシップ & ビックテーブル 

札幌の美專学園様からの研修依頼がありました。学校の都合で3日間と短期になりましたが、研磨や梱包の作業や仏壇の金具付けも体験したり、ちょうど10メートルのビックテーブルの製作現場も見れたりと、特注家具工場ならではの仕事を肌で感じられたのではと思います。是非このクリエィティブで夢のある、ものづくりの世界で情熱と楽しみをもって頑張ってほしいです(*^^)v

2016年 9月10日   南富良野町災害ボランティアへ 

休日を利用し職場の有志9名でボランティアに行って来ました。
新聞やTVの報道で見た情報はほんの一部で、台風10号の深刻な大雨で河川の氾濫による大変な被害を受けていました。
北海道は台風による被害など、無縁の土地だと少し心のどこかで過信していました。
しかし現場で見た自然の爪痕は自然の脅威を再認識させられました。
当日は各市町村からの応援もあり総勢300人近いボランティアの方々が参加していました。
町長さんも何度もお見かけし、ボランティアの方々にも頭を下げ協力の感謝を伝えていました!
帰りには町民の皆様より炊き出しのカレーも頂きました!とてもおいしかったです!
まだまだ復興には時間がかかると思いますが!
一日でも早く笑顔で暮らせる日が来ることを心から応援しています。         ウッドワーク一同

2016年 8月某日   告白タイムではありません(^^)/ 

ウッドワークではお誕生日に会社からケーキをプレゼントする習慣があります。
パートさんであり、従業員であり、職人でありますが、みんな家族よりも長い時間を共に過ごし働いている仲間です。ささやかな贈り物、おめでとうをみんなで共有できる瞬間!できるだけ続けて行きたい習慣です(^^♪

2016年 8月6日   第26回 烈夏七夕まつり 

半年前から水面下で活動していた「旭川広域地域の家具木工を元気にする会」略してAKGからの要請もあり、弊社でも参加を決意いたしました。今回は組合と共同コラボさせて頂いておりました「壷屋」さんの山車に総勢100名の大世帯で練り歩きました。練習も2回と不安だらけでしたが、初参戦とは思えないほどの、ものすごい盛り上がりでした。
ADWが一息着いたところではありますが、青いADWブルーの法被を身にまとい、お手製の拍子木で木の音を旭川の街へ響きわたらせました。来年に向け更に旭川家具!デザインウイークを猛烈アピールできたと思います。

烈夏参加を毎年続ければ確実に認知度がUP=来季のADW集客UPに繋がる!私たちも終えてから「他社の山車がどうだった!」など、すでに参加企業さんの名前を覚えてたくらいです。

こりゃ~来年も参加決定ですね(*^^)v 

 2016年 7月某日   工場改革進む!(中間報告)

 今年一番の目標でもあります、「改善、改革、改造計画」が着々と進行中です。
 工場の整理整頓、作業場の使い勝手、作業効率を考えた機械移動と手狭になった倉庫の増築(着工中)。
 そして20年間使ってきた壁や床も綺麗に!!
 毎日工場が生まれ変わって行きます。まだまだやることが山ほどあるので、完成は程遠いですが
 日々ワクワクしながら取り組んでいます。
 来年のADWでは、リニューアルした工場をお披露目できるよう目指して、楽しんで作業しております。
 自らのアイデアや創意工夫により考えられた刃物収納や工具収納が自分達で造作し作れるのも、
 この仕事の魅力でもあります。
 常に現状に満足しないで変化を求め続けて行けば、自ずと働きやすい環境へとステップして行くでしょう!

2016年 6月22日~26日  ASAHIKWA DESIGN WEEK

ADW展示期間中に弊社の展示ブースや工場見学にお越し頂いた各業界の皆々様方、お立ち寄り頂き大変ありがとうございました。今年も昨年を上回る反響で、多くの来場者でにぎわいました。

今年も展示ブースと工場と、全国の方達と多くの素晴らしい出会いがありました。特に工場見学では新しい見せ方、体験、おもてなしを全員で考え試行錯誤した結果、昨年よりもよりウッドワークの製品に対する思いやこだわり、作り手の人柄や、工場の匂いを伝えることができた5日間となりました。

期間中はよく「ものづくりのまち旭川」、「ものづくりのインフラが世界一整っているまち旭川」そんな言葉を耳にしましたが、これは木工業界内の話で実際そう感じている旭川の人々は一握りだと思います。
年に一回のこの展示会で、ものづくりの魅力をアピールし、次世代の家具職人を目指そうとする全国各地の若手職人の背中を押せたり、全国から旭川近郊の人たちまでに、こんな素晴らしい家具達を一同に見られる場所が旭川にあることを1人でも多くの方に知って頂ければ「ものづくりのまち旭川」として、もっと元気になっていくことになる事でしょう。

まずは旭川家具センターにご来場頂いた全ての方々に御礼申し上げます。

展示会場 NC体験 工場見学 ワークショップ 子どものための家具

2016年 6月某日 7月3日の技能検定に向けての練習

4月入社した時から目標にしていた技能検定の最後の追い込みです。
仕事の合間やお昼休みを利用し、休日も練習にあてがい、ひた向きに努力している姿には、職人としての初心の気持ちを思い出させてくれます。
「手に職をつける」この作業は、どの業種においても並大抵の事ではありませんが、特に家具職人においては、感覚的な行為が多く、五感をフルに使い体に感覚を染み込ませます。
ただ昔と違い、毎日カンナやノミ、ノコの手仕事ばかりではないので、余計に時間がかかります。
仕事も、試験も一発勝負の世界、今回の検定で色々な事を学んでほしい。

2016年 5月28日  遅い花見(桜はございませんが)

桜は散ってしまったので、お気に入りの神社はやめて、会社の前での花見という名の親睦会です。
今回は親睦会長が奮発して美味しいお肉を仕入れてくれました。
昼食の焼き肉から最後は夜ご飯(あまり食材によるパスタ風、闇チーズ&トマト焼きそば)も創作的で意外と美味しかったです。さすが職人集団!!

2016年 5月23日  永年勤続表彰式  

今年も旭川家具工業協同組合によります、永年勤続従業員の表彰が贈られました。ありがたいですね、弊社では10年選手が2名表彰を受けましたが、職人にとっての10年という節目は技術を学ぶ上でも長くもあり、早かったのではないでしょうか?それぞれ10年前に想い描いていた目標の職人像や技術には到達できたのでしょうか?
色々な想いが勝手によぎりますが、一緒に駆け抜けてきた10年、まずはお疲れ様、そして20年~30年の表彰を受けれるようこの楽しい「ものづくりの世界」で共に歩んで行きましょう。

5月21日 2016 AMCC 木工キャンプ

10年続けると決めた木工キャンプ、早いもので初回に参加してから今年で8年目を迎えました。
ここでの数多くの出会いで、多岐にわたる活動や作品が生まれ世の中に新しい価値が芽生えてます。
思い起こせば木工キャンプ初年度に、デザイナーとお見合いする気持ちで臨み、山田さんと出会い
「SORIDOME」という素晴らしい家具も生まれました。我々にとっても思い入れのある特別なイベントです。

毎年道内外から、学びや出会いを求めて集まり、ものづくりに携わる参加者の熱いトークは朝方まで続きます。

2016年 5月15日 植樹祭

今年の植樹祭は晴天に見舞われ、最高の植樹日和となりました。
今回はミズナラ2860本、ヤチタモ260本を参加者約400名で植えましたが、今年は家族スペースも用意されており例年よりもスムーズに植えられたと感じました。

2016年 5月6日 工場裏の整地

工場裏の場所を活用するために、整地しましたら予想よりも広々と感じました。
そしてこの時期、ありがたことに毎年お隣の会社で植えられてる桜が見ごろを迎えますので綺麗な桜をおすそ分けさせて頂いてます(^^)/

2016年 3月29日 woodwork × ボランティア活動

◇昨年から活動しています。ボランティア活動。今年も地域の学校に声をお掛けしたところ、数々の修理依頼を頂きました。昨年とはまた違った沢山の家具達が、グラグラ、ユラユラとよろめいていました。人間で言うところのおじいちゃんのような家具達です。しかしお医者さんのように人は治せませんが、我々は家具は治せます。そしてまた大事に永く使ってほしいと願いながら、活動を続けて行きたい。


◇我々が日々当たり前に家具を作らせて頂いてますが、植樹や再生の活動をすることで、新たな思いで家具作りに励むことが出来ます。地球の未来に向けて私達に出来る事、伝えて行くこと・・・感慨深いです。

2016年 3月26日(土)  新人職人デビュー + 今年から本格的に5Sの取組みをスタート

◇弊社では、新人でも入社してからは他のベテラン職人同様、プロと見なして扱います。
技術は後から身についてきますが、プロとしての心構えは最初から必要と考えます。

ガンバです。

◇整理整頓は心がけていたものの、やはり上辺だけ、5Sの本腰入れた取組みは創業20年にして本格的に始動するのは今回が初、この倉庫も思い切って断捨離をし整理整頓をしてもっとわかりやすく、使いやすく、もっと効率良く仕事のできる現場へ生まれ変わるぞ~~!!!!

2016年 3月12日(土)  親睦会(焼肉パーティー)+新入社員歓迎会

いつもの事ですが、飲んで食べて飲んで飲んで飲んで\(◎o◎)/!皆で杯を交わしました。
社員と家族とも親睦を深められ、新人T君には大先輩の職人達からの叱咤激励も!(あったはず・・・)
新人以上に盛り上がって飲んでいる人もチラホラ!画像からは誰が主役かわからない画です(?_?)
やはり何時の時代でも新しい風が入って来る時には、不安と期待でいっぱいですが。
そんな、気持ちを拭い去ってくれるほど、彼は溶け込むのが上手に思えた夜でした。
ようこそウッドワークファミリーへ


3月7日(月)発売の全国紙  「kodomoe コドモエ」

に弊社の「子どものための家具~rabi chair」が掲載されています。

「子どもが幸せになる家」という住宅・インテリアの特集が組まれております。是非ご覧ください。

定価:¥680(税込) 出版社:白泉社


2016年 3月5(土)~6日(日) 旭川家具スプリングフェア 御礼

センターへお越し頂いたお客様、弊社のブースにお立ち寄りになられたお客様へ厚く御礼申し上げます、ありがとうございました<m(__)m>
人と人との「出会い」人と家具との「ご縁」を大切にして行きたいと思います。



北海道立旭川高等技術専門学校  第19回修了研究作品展

2016年 2月23日~3月6日             旭川市宮下通り11丁目 デザインギャラリー「蔵囲夢」内

3月から入社の新人のT君の2年間の集大成を見せていただきました。
デザイン~図面~製作~塗装~プレゼンと、全ての工程を通して色々な課題が浮彫りになり反省点を悔んでいましたが、どこか達成感で満たされ、誇らしげな笑みが印象的でした。
この2年間で素晴らしい経験ができたことや、素晴らしい友人や先生に出会えたことに感謝し、これからもっと腕を磨いて自分の目指す職人像に近ずけるよう頑張ってほしい。

旭川家具スプリングフェア 開催    
2016年3月5日(土)・6日(日) 10:00~18:00

◇場所 : 旭川家具センター内
◇住所 : 旭川市永山2条10丁目1-35

◇スプリングフェアならでは「のイベントが盛りだくさんです\(-o-)/
  両日   :  ①Haru-cafe 旭川自慢のスイーツや飲み物をどうぞ!
  両日   :  ②キッズ縁日 お子様限定企画、無料にて1人1回限り~塗り絵やアニメ上映も!
  両日   :  ③ここの木の家具・新生活ご提案ブース~お客様の間取り図など持参して頂ければ、         
            家具コンシェルジュによるご相談が可能です!  

土曜日限定 :  インテリアコーディネイトセミナー~日々の暮らしを快適に!整理整頓術など!

日曜日限定 :  Acty 木工ワークショップ~お箸、コースター、トレー等のワークショップを!


ウッドワークも勢力的に販売いたします!この日しかない価格の家具も多数ご用意しております!
弊社の目玉アウトレット家具は画像手前のダイニングテーブルキャビネットです。
是非現物をご覧下さいませ。

2016年1月30日 田根 剛 ~ Memory of place

仕事を早めに切り上げ、講演会を聴きに旭川文化会館へ

旭川東海大卒との事で旭川にゆかりのある方で、今年の2016ADW(旭川デザインウィーク)のスペシャルインスタレーションをお願い出来る事になりました。
講演で見させて頂いた「エストニア国立博物館」は一生に一度見てみたい博物館となりましたし、「CITIZEN]のインスタレーションの動画は圧巻で、見るものをその世界観に引きづりこむ感覚を覚えました。
この方が旭川の大地で、ADWでどんなインスタレーションを見せてくれるのか!今からワクワクしております♪
田根さんのインスタレーションを見るだけでも一見の価値ありです!
今年もさらに刺激のあるADWになりそうです。

ADW2016年6月22~26日みなさん是非脚を運んで下さい。

2016年1月28日 企業紹介用プロモーション撮影

お取引のある信金様からご依頼があり、信金店舗限定での放映企画に参加致しました。



せっかくなので、企業紹介よりもwoodworkオリジナル家具のPRビデオにもなるように製作して頂きました。
そして、会社20周年を迎えた良い記念にもなりました。
わずかな時間ですが、恐らく早くて3月~4月くらいに信金さん全店舗で放映されますので、お気づきの際は見てやって下さいませ<m(__)m>

2016年1月11日 東京でのイベントに参加してきました。

「W成人式」のイベントに「子どものための家具」も参加させて頂きました。

今回のイベントを企画しお誘い頂きました、保育園経営者様の計らいにより実現致しました。
今回のコラボ企画は私た達だけでは無く、何組かの企業様も参加していました。
特にお子様を育てている世代の方達に目を引くものばかりです。
今回のイベントでは、異業種の方々も多数参加されていまして、今回の交流を通して「出会い」と「ご縁」により、新たなアイデアや販路が生まれる事も可能性として感じました。

2015年12月12日 忘年会(祝東川町にて初開催)

今年は本当に密度の濃い1年でした。私も人生で1番早かった1年だった気がします。
それを象徴するかのように、異様な熱気に包まれ、活気もあり大変良い忘年会となりました。
こんな頼もしい仲間達と共に、ものづくりの仕事を続けて行けることを誇りにも思います。
この勢いのまま、来年もさらに加速し続けて行きます。



今後ともウッドワークを皆さまどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m ~ベタですが○○丸のポーズで記念撮影です。

2015年12月5日~6日 旭川家具センター内 クリスマスフェア

2日間大雪の中、ご来場いただき誠にありがとうございました。
旭川初お披露目になります、新作の子供のための家具も展示いたしました。これから旭川の皆さまの目に手に触れ、ひとりでも多くの方に知って頂けることを勝手ながら嬉しく思っております。
今後ともwoodworkと新しい仲間の子供のための家具ともども是非宜しくお願い致します。<m(__)m>
詳しくはこちらもご覧ください→http://www.woodwork-kagu.com

2015.11.1 仕上げ場のストーブ 引退



わずか4年で引退へと追い込まれました。
ウッドワークでのハードワークで現役生活も短くなったのでしょう。

4年の間で、ドアを交換、煙突も交換いたしましたが、内部のロストルなど朽ち果て、
本体のひび割れと耐熱ガラスも割れ、危険と見なし一発退場でございます。

味もあり、良いストーブでしたが、お疲れ様でした。

2015.11.1 大型特注ストーブ 登場



いままでのスト―ブに代わり、コンクリートタイルいっぱいの大型のストーブ登場です。

これだけ強固なバディだと、ウッドワークのハードワークにもしばらくは耐えれるでしょう。
体が大きいので今まで入らなかったドンコロ(短い丸太)も入り、今まで小まめに薪を入れていましたが、燃費も良く手間も半分以下です。
これで、仕上げ場があたたくなり、作業もはかどることでしょう!

2015.10.19

WOODWORKから新たなプロダクト「子どものための家具」を提案いたします。

まだ完成されていませんが、取り組み段階から掲載して行き、皆様と共有しながら一緒に育てて行きたいと願っております。是非ご覧下さい。!(^^)!

今まで子供椅子に求められていなかった「座り心地」場所を取らない「サイズ感」お子様にも運ぶ事が出来る「軽量化」を追求した「チェア」 
シンプルながら、使い勝手を追求し今までになっかった整理整頓しやすい「デスク」とランドセルも収納できる「ランドセルラック」です。
それともう一つこの家具の良いところはハンドメイドできるオプションがあるところなのです。
「自分らしさをプラス出来る家具」もテーマにあり、つまりHandmade&times;家具なのです。大切なお子様にご自身の手作業もプラスしてお子様に対する愛情と、より愛着のある世界にたった一つのオリジナル家具が作れるのです。(画像は試作のものです。)

進行状況はじめ販売日など随時アップしていきますのでこちらを是非ご覧くださいませ
http://www.woodwork-kagu.com



2015.9.26

AMCC 旭川木工キャンプ

木工だけではなく、ものづくりに携わる様々な職種の方達が集まりキャンプを通し語らい、学び、仕事にも繋がる活動です。



2009年から参加させて頂いています木工キャンプは今年で7回目の開催です。
年々参加者が増加しているこのキャンプは、2018年の10回目まで続けられます。
今年は工場見学という形でご協力させて頂きましたが、当初お聞きしておりました、人数を大幅に上回る見学者の数でして、うまくご説明が行き届かなかったことを、お詫びいたします。
ただ、これだけ多くの方々に興味を持って頂き、ものづくりの現場を見て頂ける事は大変有りがたい事ですし、AMCCを通しまずは地元の若者にも、ものづくりの街旭川のすばらしい環境を知ってもらい、そして全国の方達にもPRできるツールにもなってほしいと願います。

2015.9.19親睦会IN花神楽



親睦会長のあいさつからスタートです。
あいにくの雨で、予定のパークはできませんでしたが、仕事を3時で切り上げ久しぶりの親睦会です。
親睦役員お二人も事前の準備等含めご苦労様でした。

                              



明日から、シルバーウイークともあり、子供も大人もそわそわしております。♪♫♬

そんな私も、飲みすぎて集合写真撮るの忘れておりました.....(-_-;)

                              



親睦は深められたでしょうか?
なかなか日々の作業時間では埋められないコミニィケーションやチームワークを養う上でもウッドワークが続けてきた、大事な場でもあると思います。

2015.9.14

アーテンドルフ スライドソー登場

午前7時、ついに待ちに待ったアーテンドルフスライドソーが運ばれてきました。
16年使い続けたEIWAのスライドソーとも一時のお別れ(廃棄するわけではありませんが)お疲れ様と言いたいです。

機械移動のプロ達によりスムーズかつ丁寧な仕事により迅速に予定よりも早く入れ替えが終わりました。
電気の配線関係に集塵の配管など他の業者さんもスムーズに作業を完了していきました。プロの職人さん達の仕事は何時見ても圧巻で、つい見惚れてしまいます。

そして、いよいよスライドソーの説明が始まりました。
職人全員が操作できなければならない機械なので、エンジニアの説明を必死に聞いていますが、馴れないタッチパネルの操作でしたり、カットする時の抑え方や定規が、日本製と逆さまだったりするので、予習はしていましたが、ここはやはり時間をかけて慣れていくしかないと思いました。

1906年に、ウイリアムアーテンドルフがスライドソーを開発し、103年の歴史を持つアーテンドルフ社のスライドソーは最新の技術と最高のクオリティを備えた世界最高峰のスライドソーと言えるでしょう。あとは使う人次第?......(-_-;)

いや必ずウッドワークの「大きなPOWER」になるでしょう。

最後にwoodwork恒例の記念撮影で締めました\(-o-)/

2015.9.6SUN

旭川家具の日フェア2015

ここでし買えない、見つからない
家具メーカーのフリーマーケットに参加いたしました。



当日は、天気にも恵まれ例年よりお客様も多く訪れ、また地方からも足を運んで頂き大盛況になりました。訪れて頂いた方々、お買い上げ頂いた方々、ありがとうございました。
お客様も目玉商品や掘り出し物や超破格の家具に大満足のだったのでは!
ハイエースに全て詰め込めないほど、出品する物が沢山ありましたので、是非来年も参加したいです!(^^)!

2015.9.5SAT.6SUN

旭川家具の日フェア2015

展示ブースで、この2日間限定のスペシャルプライスとアウトレットプライスの製品を現品限りで出品いたしました。



展示ブースの方もこの2日間足を運んでいただいた皆さま、お買い上げ頂いた方々、ありがとうございました。
初めてセンターにお越しのお客様は、旭川家具を一同に見られるこの空間に驚かれたのでは?価格が高くて驚かれた方や、アウトレットを狙ってお越しになられ大変満足した方や、お客様と家具との運命の出会いが沢山ありました!(^^)!
来年はもっと出会いが増えるよう、アイテムも増やし臨みたいと思います。

2015.6.29~7.1

20周年記念旅行 IN サンパレス

洞爺湖と後ろにそびえ立つのが蝦夷富士こと羊蹄山です。



展示会も無事終え、息つく暇もなく記念行事です。
みんな、頑張りすぎたので良い骨休みでした!(^^)!

2015.6.24~28

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 開催



61回目を迎え、名前も様変わりしたこの時に、ウッドワークも展示会に参加いたしました。
たくさんの方々との出会いがあり、とても充実した5日間でした。

2015.5.10 植樹祭

参加人数380名 苗木5000本植えました。



子供達も楽しんで植えていましたね!(^^)! 皆さんお疲れ様でした。

2015年3月28日 創立20周年記念

記念品 ボールペン&シャチハタ用ケース



20周年記念に家具職人ならでは、お手製のペン&シャチハタケース製作し、全員に記念品として送りました。

ボランティア活動



20周年の節目にあたり何か記念になることを...。
20年間もの間お世話になっている東川町に何かを返していくべきでは?
そんなストレートな思いから、今回この記念すべく日にボランティア活動をするきっかけになりました。
役場や学校など木製品の老朽化でお困りの声があり、家具職人である我々ができる範囲ですが、補修や修理をし大変喜んで頂きました。

2015年3月26日 新入社員入社!



今日が職人へのはじめの一歩。初心の気持ちをいつまでも忘れずに頑張ってほしい!


2014年5月25日  毎年恒例の植樹祭にて


 毎年参加人数も増え、時間が短縮している気がします。そして毎年天気に恵まれています。(^^)v

2014年5月10日 近くの神社にてお花見です。



穴場でした、桜の真下でお花見です!毎年この神社になりそうです。





途中で、同業者の方達と合流しもりあがりはピークに!!

2013年9月13日 観楓会にて



ウッドワークは、出来るだけ家族も参加型スタイルです。今年も大変盛り上がりました(^^)v

2013年5月8日 NC導入



我が社の新しい翼です。




初めて扱う機械です。説明を食らいついて聞いてます。

2013年5月2日 会社にて焼き肉大会



毎年恒例の焼き肉大会、業者さんも参加でさらに盛り上がりました。


2012年8月10日   woodworkショールーム移転の為しばらく閉鎖致します。

                            .

2012年6月30日 会社にて焼き肉大会



家族も参加です。子供たちは食べるよりも遊びに夢中でした。

2012年5月20日 植樹祭にて

ウッドワークは初年度から皆勤賞ですが、一度も雨で中止になった事がありません。
この日も天気に恵まれました。大勢で(約200名)植えるので早く終わりますが、大変有意義な時間です。
そしてこのあとは植樹祭に参加した人全員でジンギスカンです。

2012年5月12日 
東川主催の羽衣公園にてお花見です。



この日は天候に恵まれ雪も降りました。まるでカピバラのように、皆体を寄せ合い震えながら、ジンギスカンを食べておりました。



北海道の花見には毛糸の帽子が必要です。



ジンギスカンは大変おいしかったです。



2011年6月21日   woodwork ショールームがオープンしました。



ショールーム

※通常は解放しておりません。工場へ来て頂ければ社員の者がショールームへご案内いたします。





2011年3月9日  メールアドレスについて訂正とお詫び



貴社発行の名刺におきまして、下記の通り内容の誤りがございます。

誠に申し訳ございません。訂正させていただきますと共に、

皆様にご迷惑お掛けしました事を、深くお詫び申し上げます。


〓訂正内容〓


誤) woodwork@cnr.ne.jp


正) wood-work@cnr.ne.jp
              『woodとworkの間に-(ハイフン)が入ります』

と訂正させていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。


2010年11月24日  IFFTに初出展。



今年1月から、IFFT出店に向け自社オリジナルを開発しました。





デザイナーの山田佳一朗さんと共同開発したwoodwork初のオリジナル家具SORIDOMEシリーズです!
ブースも山田さんのデザインのもと頑張って手作りで作りました 




初出展の不安をよそに、たくさんの方々にブースにお越しいただきました。